2008年04月17日

『経済自由人にあなたもなれる 資産13億の私が明かす金銭的サクセスへの31カ条』 藤田 隆志 (著)

4月5日にこの方ご本人とお会いしてきました。


資産13億。

愛妻3人。



いやぁ〜、破天荒な人物でした。



ちまちませずに、

欲望は徹底的に追求すべし。



でも、相矛盾するようですが、

直接話をしてみて、

ここまで自己責任の原則をマスターした人物って

そうそうお目にかかれるものでないなと

すぐわかりました。



自分に徹底的に正直に。

だからこそ他人にも寛容な自由人。



サービス精神の旺盛さ。



この人に直接会いに行って、

オーラに触れてみてよかった、

ほんとうにそう思いました。















女性のための幸せなお金持ちの法則がわかる

「マーフィー博士の幸せとお金の法則」

無料冊子プレゼントはこちら↓


マーフィー博士の「幸せ」と「お金」の法則



posted by このはなさくや at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『楽しく上手にお金とつきあう』小林 正観 (著)

あの日本一の大金持ち、

斉藤一人さんもが講演を聞きに行くという、

小林正観さん。



わたしは正観さんの講演会にも参加したことがあるが、

正観さんの場合は、

どちらかというと、

講演よりは、著作を読むほうが好きだ。



さて。



これはお金とのつきあい方の本である。



一つ学んだこと。



福の神と貧乏神が別々にいるのではなく、

じつは、

『お金の使い方によって、

神様が貧乏神にもなり

福の神にもなる』


ということ。



そして、

貧乏神は実はきらびやかなんだそうである(驚)












幸せなお金持ちの法則がわかる

「マーフィー博士の幸せとお金の法則」

無料冊子プレゼントはこちら↓


マーフィー博士の「幸せ」と「お金」の法則



posted by このはなさくや at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『「心の法則」を使ってお金を引き寄せる方法! 水をぶどう酒に変える魔法の公式』ジョセフ・マーフィー (著), リチャード・H・モリタ (監修)

潜在意識を改革して、

内なる世界を豊かにすることにより、

外なる写しの世界に豊かさを具現化する方法の元祖といえば、

ジョセフ・マーフィー。



「水をぶどう酒に変える」というだけあって、

ワインレッドのカバーが印象的。



聖書のことばに

比喩とした隠された豊かさの法則を読み解き、

人々にわかりやすく解説するあり方は、

さすが牧師であったマーフィー博士ならでは。











幸せなお金持ちの法則がわかる

「マーフィー博士の幸せとお金の法則」

無料冊子プレゼントはこちら↓


マーフィー博士の「幸せ」と「お金」の法則



posted by このはなさくや at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

「お金を『引き寄せる』最高の法則」ジョン・ディマティーニ博士 (著)

ひとこと。





痛快!!!!






原題は、

"How to Make One Hell of Profit and Still Get to Heaven"

(地獄のように稼いで、それでもなお、天国に還る方法)






「何かを無償で受け取ろうとする、

または何かを無償で与えようとするたびに、

あなたは自然界の力に抗い、

自己成長を邪魔しているのです。」





クライアントさんにフェアな料金をチャージすることに

ものすごい罪悪感や抵抗を感じる、

すべてのセラピスト、ヒーラー仲間に

読んできただきたい。




















幸せなお金持ちの法則がわかる

「マーフィー博士の幸せとお金の法則」

無料冊子プレゼントはこちら↓


マーフィー博士の「幸せ」と「お金」の法則



posted by このはなさくや at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

『確実に金持ちになる「引き寄せの法則」 ウォレス・ワトルズ (著), 川島和正 (監訳)

この本“The Science of Getting Rich”は

和訳もすでに何冊も出ている。




しかし、監訳の川島和正さんに個人的興味があって購入してみた。




今まで読んだほかの訳書同様、

とくに目新しいことは書いてなかったように思うが、

それこそ、点滴岩をも穿つのたとえどおり、

毎日毎日自分のこころを鍛錬し、

一歩一歩前進していくしかないのだろう。




一箇所、

「おおおお〜!」

と叫んでしまったところがある。




「現実的には、

望んだものがあなたのもとにやってきたとき、

その時点では、

それはまだ他人が所有しているわけですから、

あなたは対価を求められるのが当然です。」

(本文97ページより)




ストン!と腑に落ちた。




なぜ与えよ与えよ与えよ与えよと

しつこいくらいに連呼されるのか、

不思議でならなかったが、

先に与えるということで、

望むものが自分のものに確実に自分のところにやってこられる

道筋をつくっているちうわけだ。




ミョ〜〜〜〜にスッキリした(笑))











幸せなお金持ちの法則がわかる

「マーフィー博士の幸せとお金の法則」

無料冊子プレゼントはこちら↓


マーフィー博士の「幸せ」と「お金」の法則



posted by このはなさくや at 03:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

「お金持ちにはなぜ、お金が集まるのか 」鳥居祐一 著

ひとこと。




「お金がない」というのが口癖のわたしの友人全員に読ませたい。













幸せなお金持ちの法則がわかる

「マーフィー博士の幸せとお金の法則」

無料冊子プレゼントはこちら↓


マーフィー博士の「幸せ」と「お金」の法則



posted by このはなさくや at 02:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

「人生の扉をひらく“万能の鍵”」ラルフ・ウォルドー トライン (著),吉田 利子 (翻訳)

楽観主義者は正しいし、

悲観主義者もまた正しい。



この二つは光と闇が違うように違うが、

どちらも正しい。



(前書きより)







この本は、

昨今流行の「引き寄せの法則」の元祖ともいえる、

自己実現本の中でもかなりの古典である。




読んでみて、

「あれ?どこかで読んだような???」

と思ったが、さもありなん。




中学生時代に父の書棚から見つけた、

別の翻訳者の手による翻訳本を読んでいたのである。




新訳を手がけたのは、

「神との対話」の訳者として知られる吉田利子さん。




「神との対話」でも感じられた格調高さが

彼女の訳文の持ち味ともいえよう。




この本はおそらく、

わたしが一生持ち続ける蔵書のひとつになるだろう。







幸せなお金持ちの法則がわかる

「マーフィー博士の幸せとお金の法則」

無料冊子プレゼントはこちら↓


マーフィー博士の「幸せ」と「お金」の法則



posted by このはなさくや at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

「リアリティ・トランサーフィン 2―願望実現の法則 (2)」ヴァジム・ゼランド (著), 須貝 正浩 (翻訳)

この本は、

わたしのお気に入りに入っている、

とあるブログで紹介されていたのを見て知った。




まず、著者のヴァジム・ゼランド氏というのが、

アメリカ人ではなくて(名前を見ればすぐわかるが)

ロシア人量子物理学者というのが、

なにやらなぞめいていて気に入った(笑)




さて、この本、

単に、道徳的なことをならべているものとは

一線を画している。




そこがまた気に入った。




願望実現なのではなく、

意図実現なのだという。




そして、何かを実現することを願うのは勝手だが、

それが叶った現実を“所有する”ことを

自分に容認するこころがまえができているかどうか。




ここがキモなんだそうである。











幸せなお金持ちの法則がわかる

「マーフィー博士の幸せとお金の法則」

無料冊子プレゼントはこちら↓


マーフィー博士の「幸せ」と「お金」の法則



posted by このはなさくや at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月31日

「引き寄せの法則〜エイブラハムとの対話〜」エスター&ジェリーヒックス夫妻 著

おなじみ、「ザ・シークレット」の賢者のひとり、

エスター・ヒックス夫人と

夫君であるジェリー・ヒックス氏による共著。



エスター夫人を介してさまざまな教えをわかちあう存在、

“エイブラハム”による

「引き寄せの法則」についての数々の教え。



願望実現に関するさまざまな書籍を読み漁り、

探求し続けてきたわたしとしては、

エイブラハムの次のひと言には、

大きくうなずかざるを得なかった。





「実は、難しいのは何が欲しいのかを知ることではなくて、

“欲しいものが手に入る”と信じることのほうだろう。」





「一番欲しいものに限って手に入らない」という

かたくなな信念体系に長年悩まされてきたのだから。










幸せなお金持ちの法則がわかる

「マーフィー博士の幸せとお金の法則」

無料冊子プレゼントはこちら↓


マーフィー博士の「幸せ」と「お金」の法則



posted by このはなさくや at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

「絶対に成功を呼ぶ25の法則」 ジャック・キャンフィールド 著

「こころのチキンスープ」シリーズの著者として知られ、

あたらしいところでは、

“秘密(The Secret)”の教師たちのひとりとして知られる、

ジャック・キャンフィールド(Jack CANFIELD)の著書。



内容としては、

さほど目新しいものはなかったように感じたが、

さすがに「こころのチキンスープ」の著者だけあって、

文体が非常にわかりやすく、

こころにスッとはいってくる。



25ある成功を呼ぶ法則のうち、

わたし自身のこころに一番ヒットしたのは、

法則17「欲しければ頼みなさい」。



頼んで拒絶された経験が刺さってしまっていたので、

人に頼まないで自分一人でやるにはどうしたらいいか?



そればかりに多大なエネルギーを注いできたのだから。



今でも人になにかを頼むということは、

正直、わたしにとってチャレンジであることには

変わりはない。



しかし、この本を読んでみて、

人に何かを頼むことがはるかに楽になった。



というよりむしろ、

頼むのにふさわしい人がわかるようになってきた

という言い方のほうがふさわしいかもしれないが。




自分ひとりで抱え込まないで、

人の助けを借りられるようになってきて、

助けを借りる相手の人の数がふえればふえただけ、

人生の可能性が広がってきたように感じるきょうこのごろである。











幸せなお金持ちの法則がわかる

「マーフィー博士の幸せとお金の法則」

無料冊子プレゼントはこちら↓


マーフィー博士の「幸せ」と「お金」の法則



posted by このはなさくや at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

「宇宙に上手にお願いする法」ピエール・フランク 著

ちまたで願望実現に関係する本はヤマほど出ています。


「今度こそは」と読んでも読んでも、

結局なんにも変わらなかったという人、

案外多いんじゃないですか?


わたしもその一人でした(笑)



願望実現の法則について、

おきまりごとのようにいくつか法則があげられていましたが、

わたしがこの本から得た大切なエッセンスは以下の二つ。



●「願えばかなう」と理性に納得させる


●願ったことをいったん忘れてしまう



要は、いったん自分で宇宙に放ったリクエストを、

わざわざ自分でキャンセルしてしまう愚をおかさない。


とってもシンプルな、しかし大切なコツです。










幸せなお金持ちの法則がわかる

「マーフィー博士の幸せとお金の法則」

無料冊子プレゼントはこちら↓


マーフィー博士の「幸せ」と「お金」の法則



posted by このはなさくや at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「相手を自分の思いどおりに動かす「牽引の法則」―イメージするだけで、あなたの願望が100%実現する!」タカイチアラタ著

「自分の限界を知る」ということについて。

●お金がない

●人脈がない

●年齢的に無理

●容貌に恵まれない

●チャンスがない

●能力・才能がない


  ↑


今まで上記にリストアップしたようなものが

自分の限界を知るということだと信じ込んできました。



しかし...



自分の限界とは、

自分自身の思考の枠組みのこと。



つまり、自分の思考の枠組み(考え方のクセ)を知り、

それをひとつひとつはずしていったときに、

限界が限界でなくなる。


この本の最後の最後の巻末まで読み進めてみて、

初めて気がつきました♪










幸せなお金持ちの法則がわかる

「マーフィー博士の幸せとお金の法則」

無料冊子プレゼントはこちら↓


マーフィー博士の「幸せ」と「お金」の法則



posted by このはなさくや at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

「まわりにいっぱい奇跡が起こる本」デイビッド・シュパングラー著

最近、"The Secret"ばやりのせいか、

「現実化(manifestation)」ということがやたらととりざたされる。


でも、でもでもでも!


なんでもかんでも現実化すればいいかっていうと

どうもそうでもないらしい。


「自分の全体性と合致するか?」


するどいところをつく本だなあと読後にため息をつきました。










幸せなお金持ちの法則がわかる

「マーフィー博士の幸せとお金の法則」

無料冊子プレゼントはこちら↓


マーフィー博士の「幸せ」と「お金」の法則



posted by このはなさくや at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」伊藤信吾著

スピリチュアルとは一見無縁な本書。

頭の中にいつのまにかこしらえてしまった既成概念をぶっ飛ばすのに

もってこいの一冊です。


閑古鳥がなくような(失礼)成熟しきった産業からでも

まったく新しい風を吹かせることは可能なのです。


とにかく、痛快なほど面白い!!!









幸せなお金持ちの法則がわかる

「マーフィー博士の幸せとお金の法則」

無料冊子プレゼントはこちら↓


マーフィー博士の「幸せ」と「お金」の法則



posted by このはなさくや at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ツキを超える成功力」西田文郎著

ほしいものをタダでゲットしたとか、

オトモダチ価格にしてもらったとか、

(ごめんなさい、ウチはコレ、ないので。)

そんなことで(と馬鹿にしちゃあいけないのかもしれませんが)

「ツイてる、ツイてる♪」とかルンルンしてるそこの人!


世の中にはね、

「もう稼ぐのは十分で分かち合いたくなる成功レベル」にまで達した、

無欲になるのが欲だという人種もいるのですゾ!











幸せなお金持ちの法則がわかる

「マーフィー博士の幸せとお金の法則」

無料冊子プレゼントはこちら↓


マーフィー博士の「幸せ」と「お金」の法則



posted by このはなさくや at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「いま伝えたい 生きることの真実」竹田和平著

資産を増やすために投資にチャレンジしたいというご相談を受けます。


売買の差益を狙うキャピタルゲイン。

配当狙いのインカムゲイン。


まあ、そんなことより、

平成の花咲爺こと竹田和平氏の著作をどれかひとつでも

一読されてから投資の世界に足を踏み入れることをお勧めします。


企業を育てる株主。


それが“旦那道”とよばれる、株主の本来の役割なのです。


posted by このはなさくや at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

「面白いほど成功するツキの大原則」西田文郎 著

「機嫌のいい脳はツイている」

「不機嫌な脳ほどツイてない」



経営の神様と呼ばれた松下幸之助が若い頃、夜道を歩いていると、

近くの家の窓から激しくいい争う声がもれてきた。

アイロンをかけたいという女の子の声と、

ラジオを聞くという男の子の声が、

ひとつのコンセントをめぐって争っていた。

そのとき松下幸之助の頭にひらめいたのが「二股ソケット」のアイデアで、

それがのちに“世界の松下”を築き上げるきっかけとなるのである。

ツイてる人間は同じ夜道を歩いていても、

それくらい大きなものを拾える。


(本文15〜16ページより抜粋)




わたしたちが住んでいる環境、

身の回りに起こる出来事そのものは、

かなり似たり寄ったりで、大差はないでしょう。



それが一瞬にして宝の山に変わるどうかは、自分次第♪










幸せなお金持ちの法則がわかる

「マーフィー博士の幸せとお金の法則」

無料冊子プレゼントはこちら↓


マーフィー博士の「幸せ」と「お金」の法則



posted by このはなさくや at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「世界一の“売る!”技術 世界No.1セールスマンが明かす“必ず買わせる”テクニック」 ジョー・ジラード & ロバート・L・シュック 著

わたしのところにいらっしゃるヒーラー・セラピスト志望の方から

よく聞く打ち明け話のトップはコレ。

     ↓

「ヒーラー・セラピストとして独立したいんですけど、

それだけでやっていける自信がなくて

だから会社勤め、サラリーマンをやめられないんです。(涙)」



「じゃあ、セールスの基本から学びましょう。」


こういったとたんに固まる人のなんと多いことよ。



セールスをすること=悪

    ↓

この手の思考停止型の自動反応、よく見受けられますね。(笑)



「セールスをする=押し売り=他人から奪う行為である」


まあ、かくいうワタシも押し売りはダイッキライです。


でも、押し売りは二流にもなれない、三流以下のセールスマンのやること。


押し売りではモノやサービスを売ることはできないんです。


セールスができないとやっていけない、

でも押し売りはイヤだというのなら、

二流、三流のセールスだけを見てレッテルを貼るのではなく、

一流のセールスとは?を探求してみるしかないでしょう。



ギネス記録12年連続世界No1のセールスマン、

ジョー・ジラード氏のセールスが、

あなたのイメージの中のセールスマンと同じかどうか、

よ〜く検討してみられたし。


コレ、アバンダンティア伝授を受けた人への宿題ね♪


  





幸せなお金持ちの法則がわかる

「マーフィー博士の幸せとお金の法則」

無料冊子プレゼントはこちら↓


マーフィー博士の「幸せ」と「お金」の法則



posted by このはなさくや at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

「富と宇宙と心の法則」ディーパック・チョプラ著

インド出身の在米医学博士。

アーユルヴェーダ医学協会会長でもある。


「宇宙と一体になれば、

どんなものでも創り出すことができます。」


頭文字AからはじまりZで終わる

富をマニフェストするためのキーワード。


ディーパック・チョプラ独特の、

量子物理学的世界観、限界を超えた宇宙観に、

わたしは無限界の豊かさと可能性を感じる。








幸せなお金持ちの法則がわかる

「マーフィー博士の幸せとお金の法則」

無料冊子プレゼントはこちら↓


マーフィー博士の「幸せ」と「お金」の法則



posted by このはなさくや at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

「“成功”+“幸せ”を手に入れる21の原則」アーノルド・パテント著

「You can have it all.

すべてはあなたの望むがまま、それが人生。」


表紙に書かれたこの言葉を見た瞬間、

アタマがぶち抜かれる思いがした。


「人生はなにもかもが自分の望むとおりにいくとは限らない。」

という自分の信念体系をゆるがすものだったからだ。


「そんなことがあるわけはない。

そんなことがあっていいはずがない。」

    ↓

「でも人生がそんなふうであったらいいかも。」

    ↓

「そんな人生であってほしい!」


そしてわたしはこの本を手にレジに向かった。



そして今のわたしがある。









幸せなお金持ちの法則がわかる

「マーフィー博士の幸せとお金の法則」

無料冊子プレゼントはこちら↓


マーフィー博士の「幸せ」と「お金」の法則



posted by このはなさくや at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。