2011年12月03日

「「ザ・マネーゲーム」から脱出する法」ロバート・シャインフェルド (著); 本田健 (翻訳)

この本に波動を使ってお金を引き寄せるウマい方法を求めている人がいたら、
ゴメンナサイな本であると言えよう。

この本で述べられているところは、とどのつまり、
「お金とは幻である。」
ということだからである。

その幻でしかないもの、本来ふえもしない減りもしない、
さらにいえば本来存在しないものに頭を悩ますのが我々なのである。

なんだか仏教の「空」の思想そのままではないかという気がした。

また、「お金とは感謝のエネルギーである」とフレーズは、
いろいろなところで耳にしてきた言葉だが、
この本ほど、お金が感謝のエネルギーであるということを、言い切った本はみたことがない。

お金の本当の目的、存在理由は、感謝の表現にあるということだそうである。

であるからこそ、お金がなくなっても、本来は問題はないというところだろうか。

多少難解ではあるが、お金から本当に自由にしてくれる本であると思った。



「ザ・マネーゲーム」から脱出する法 [単行本(ソフトカバー)] / ロバート・シャインフェルド (著); 本田健 (翻訳); ヴォイス (刊)
posted by このはなさくや at 01:05| 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。