2011年11月28日

「普通の人がこうして億万長者になった- 一代で冨を築いた人々の人生の知恵」本田 健 (著)

この本は、億万長者になる人の考え方、


この本は今から4年前に買って一度サラサラっと読んだのみで、
ずっと本棚にしまいっぱなしだった。

ふとしたことから本棚から引っ張り出して読んでみて、
あらためてたくさんの気づきをもらった。


まず最初に、この本は、億万長者になる人と、一般ピーポーで終わる人の、“考え方の違い”を
リサーチに基づいて、徹底的に調べ上げた結果が本になっている。

一般ピーポーって、自分を含め、何か目立つこととか人目を引くこと、
出し抜くこと、目ざとさなどを追い求めるけれど、
億万長者ってそういう傾向性はあまりないようで、
どちらかといえば堅実な考えにのっとって生きていると感じた。

以前読んだときは、「ふ〜ん、『考え方』ね。考え方だけで豊かになれたら世話ないよ。」
くらいのインパクトしかなかったが、
最近は、「思考は現実化する」という法則が、
単なるお題目ではなくて本当に作用する法則なんだと実感が深まったため、
あらためてこの本を読んで、

「なるほど〜。思考は現実化するから、だからこの人たちは億万長者になったんだ〜!」
と腑に落ちまくりの連続だった。


思考は現実化するの法則おそるべし...!



普通の人がこうして億万長者になった- 一代で冨を築いた人々の人生の知恵 [単行本] / 本田 健 (著); 講談社 (刊)
posted by このはなさくや at 11:58| 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。